忍者ブログ
本気で脱サラを目指し始めたサラリーマンの葛藤の日々を綴っていきます。
ランキング
アクセスランキング
おすすめリンク
カウンター
最新コメント
[07/22 ★YAS★]
[04/28 たっち]
[04/23 Tasha]
[04/21 あわじ]
[04/15 たっち]
リンク

●オフショアな海外投資日記

中国在中のスマイリーさんが実践する「Offshore投資道」「HYPER EMERGING 国際分散投資道」で一日平均の投資含み益は1.3万円を超えてます。Offshore投資の大先輩です。

●国家破綻研究ブログ  
ヘッジファンドについて詳しく書かれたブログです。題名はキツイですが中身はかなり濃いです。

●海外投資を楽しむ会

橘玲さんが主催しているサイトです。本格的にオフショアデビューする時には為になりそうです。

●金持ちがますます金持ちになる理由

ロバート・キヨサキ氏の日記?です。全て読み終える頃にはあなたのファイナンシャルリテラシーは格段と上がるでしょう

●ミリオネアチャーリー、カジノのマカオに投資とファンド!?

本物のミリオネアであるチャーリーさんのブログです。やっぱり本物は違いますね!!

●フランクの ~早期退職~ ビフォー・アフター

投資信託・FXなどで投資をされて4年になる方で投資手腕はお手本となるところが多いです。老後の資産運用をどうしようかと思っている方は一度相談されてみるといいですよ。

楽天
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『価格.com』で商品先物取引会社を徹底比較!手数料は?取扱銘柄は?

では、現在公開中のポートフォリオ分析ツールについて書いていきます。

先日なぜ私がこんなデータを公開したのかを書きました。

それでは、ファンドを選ぶ理由を考えていきましょう。

 

私が、資産運用している中にZenithという商品があります。

日本にいながら、海外の個別株などを運用するにはかなりリスクが大きいです。

なぜならまず情報が少ないからです。

ではかといって日本の株で利益を得られるかというとそうでもありません。

そうすると自ずと初心者向けの投資信託などに走りがちですが、日本の投資信託は手数料が高い上に毎年配当があり複利運用には向きません。

さらに日本の税金は高いですし。

そこで、私は海外のファンドに目を向けたのです。

いわゆるファンドオブファンズというやつです。

しかし、先ほどの理由から、いくら150種類にファンドを絞ったからと言ってじゃあどれを選べばいいのか分からず、結局FPさんに丸投げにしてしまったわけです。

 

ファンドを選ぶ一番良い方法はファンドの情報をしっかりと得てきてファンダメンタルで分析をすることかもしれません。

しかし、それがなかなか難しいサラリーマンにはある指標がありそれを一つの判断材料とする方法があります。

それが、シャープ・レイシオ(sharp ratio)です。

外資ファンド利回り20%超のからくり

上記の本にはヘッジファンド等ついて詳しく書かれているのですが(海外ファンドをやる前に読むべし)、もちろんシャープ・レイシオについて詳しく書いてあります。

詳しくは、国家破綻研究ブログに書かれていますので、そちらを参照下さい。

引用開始

                  超過リターン
シャープレイシオ = --------------------------
               超過リターンの標準偏差

超過リターン = ファンドのリターン(分配金込み) - 国債のリターン (平均値)

ここでの「リスク」は、現代ポートフォリオ理論の「リスク」ですので、利回りの変動の大きさのことです。「リスク」が大きいほど、利回りが大きく変動したことになります。大きく上昇を続けたファンドと、大きく下落を続けたファンドは、いずれもリスクは大きくなります。日ごろ直感的に言う「リスク」とは、意味合いが異なりますのでご注意ください。

・なぜシャープレイシオ(sharp ratio)が必要なのか?

ヘッジファンド、特に、マーケットニュートラルなどの戦略をとるヘッジファンドは、基本的に市場の大きなトレンド(動向)とは関係なく、その戦略プログラムが、市場の波にどれだけ適応出来たかによって左右されます。

ですので、そのヘッジファンドが、大きなシャープレイシオの場合は、「安定して利益を出すことのできる戦略だ」と考えることができるわけです。

たとえば、あまり優れていない戦略でも、レバレッジをかけて(借金をして)ヘッジファンドを運用すれば、儲かるときは大きい(損をするときも大きい)わけです。この「大きく儲かった」時のグラフを見れば、「このヘッジファンドは優れている」と思いがちなのですが、シャープレイシオを比較することで、「たいしたことの無い戦略のヘッジファンドだ」ということがわかるわけです。

引用終わり

私のデータでは、超過リターンでの計算はしてありません。

ただこの超過リターンについては、貧乏人のデイトレ金持ちのインベストメントに詳しく書かれています。(α戦略とβ戦略)

海外の情報が無い人やサラリーマンのような時間が無い人は、この本のようなインベストメントが一番有利であると書かれています。

でも私はそんなローリターンには耐えられませんのでもっとリターンを狙っていきます。

 

話がズレました。

ここまでの話でよく分かった方は各自計算して運用に活かして下さい。

面倒臭そうだという人は私のデータを利用してください。 

次回もうちょっとシャープ・レイシオについて。


投資ブログランキングエクセルデータが役に立ったら応援クリックお願いします!!

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック
プロフィール
HN:
たっち
性別:
男性
職業:
品質管理
趣味:
ウクレレ・読書
自己紹介:

初めましてたっちです。

こでまで色々な資産運用をやってきました。

でもうまくいかない日々でした。

そこで、本気で脱サラを計画することにしました。
コネなし。学歴なし。お金なし。の普通のサラリーマンですが、情熱をもって本気で脱サラを目指し、50歳には働かなくても良い状態にしたいと思います。

たっちおススメ本

金持ち父さん貧乏父さん

いわずと知れた金持ち父さんシリーズの記念すべき第一冊目です。ミリオンセラーを達成しています。

お金持ちになるためには何が必要だと思いますか?運ですか?

いやいや違います。誰にだってお金持ちになることが出来ます。そのために必要なことが色々と書かれています。

お金持ちになるためには、技術と心構えをしっかり持つことです。

 

金持ち父さんのパワー投資術

あなたのお金はあなたのために速く働いてくれていますか?

こちらでは投資の方法についてさらに詳しくどのような心構えで行うべきなのかについて書かれています。

キャピタルゲインの投資なのかキャッシュフローの投資なのか?

買って待って価値が上がるのを祈ってする投資はキャピタルゲインの投資で、何よりも大事なのは直ぐにあなたにお金をくれるキャッシュフロー投資をすることに力を注ぐ必要があるのです。

そのために土地・ビジネス・紙の資産(ヘッジファンド等)の3つの資産をうまく活用することの大切さについて書かれています。

トレンドがあるから、1つの資産だけに投資をしない、つまり本当の意味での分散投資のすすめでもあります。

 

お金持ちになれる1分間の魔法

こちらはロバート・アレンという方が書かれた本です。基本的には金持ち父さんシリーズと似ている部分がかなりあるのですが、金持ち父さんを読んでもよく分からないどうしたら良いのか分からないという方にはオススメです。

 

貧乏人のデイトレ金持ちのインベストメント

「短期的に勝ち、それを続けること」が理論的に不可能であることを解き明かしつつ、「長期に<負けない>ことを目指す「インベストメント」型の資産運用を解説します。
「2年半で11兆円稼いだ『年金資金運用基金』の運用法」「ノーベル賞学者の理論に基づく資産配分」「アインシュタインも驚いた複利の威力」「自前『株式ファンド』の作り方」など、あなたをゆっくりと、しかし確実にお金持ちにする智恵を授けます。

 

マネーロンダリング入門

海外オフショア投資しているなら読んでおいて損は無いです。まさか私のようなサラリーマンでもマネロンが出来るなんて思ってもみませんでした。でも悪用は厳禁です!!橘さんの著書は過激な内容が多いですがためになります。

ブログ内検索
おススメセミナー
広告
解析

Copyright: たっち。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


*忍者ブログ*[PR]
*